2011年11月29日

上から目線

今日は、決算説明のため麻布に行って参りました。


午前中は決算の説明と来期の予算組みのための打合わせ

をして場所をかえてランチミーティングでした。


食事をしながら仕事の話はもちろんですが、スピリチュアル

的な話をしてもりあがりました。

こんど銀座にある館に案内してもらうことになりました目


会話の中で自分を知ることの大切さが話題にのぼったので

先日読んだトップポイントで紹介されていた著書「上から目線の構造」の

内容をお話してみました。


・最近、上司や年長者のアドバイスに対して、「上から目線がイヤ」

 と反発する人が目立つ・・・目上の人のアドバイスを「上から目線」
 
 と感じる人には、相手の方が経験も知識も豊かで、こちらにアドバイス

 できる立場にあるといった認識や敬意が欠けている。


・人を見下す傾向にある人は、見下されるのではないかといった恐れ

 を抱きがちで、そのために「上から目線」を過度に気にする


・・・・・などなど


読み進めて見ると上から目線になってしまう人も上から目線を気にして

反発するひとも、要は自分の能力や才能や努力の程度を振り返らずに

自分を過大評価したり過小評価したりする傾向にあるとうことの

ようです。


私も上から目線とならないように、そして上から目線と反発して

折角の有用なアドバイスを無駄にしないようにおりを見て自分

研究をして行こうと思いますexclamation

それはそうとして、今日ランチで行った六本木のDEL SOLEいい感じだったなぁ・・・

社長いわくバリスタ世界チャンピオンがいると・・・

その方が淹れたのかどうかわかりませんが今日飲んだマキヤートのダブル

美味しかったな喫茶店グッド(上向き矢印)


posted by fujizei at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。