2008年11月12日

新口座開設



昨年、事務所を移転した際に普通預金口座を新たに開設

したのですが、ICチップのないキャッシュカードだった

ので引き出し限度額が1日50万円で経費の支払いなど

で不便を感じることが多々ありました。


そこでICチップのついたキャッシュカードに切りかえよう

と銀行に行ったのですが、屋号のある名義ではICチップ

つきは出来ないと言われてしまいました。


しょうがいないので屋号のない個人名義の新口座を開設

することにして口座を開設したのですが、やはり取引上

あまり個人名義の口座は都合が良くないので、他行で

口座を開くことに・・・


この銀行は、既に鎌倉で開業したときに屋号入りでも

ICチップつきのカードの発行を受けていたので、大丈夫

だと思っていたのですが、いざ手続きをしてみると口座

開設の審査があるので申請書を出して下さい、審査には

1週間程かかります、とのこと・・・


以前はそんなことはなかったはず・・・


こちもしょうがないので申請書を提出し審査を待つことに


そして先日、審査をクリアしてようやく口座を開設できました。


ICチップもOKでした。


参考までに、随分と口座開設の手続きも厳重になりましたね

と聞いてみると・・・


振り込め詐欺などもありますし、個人の場合は一つの銀行で

一つの口座が原則となっていて、事業用の普通預金口座は

取引内容や事業の実態などを審査してからでないと開設

は出来ないのです、とのことでした。


銀行側としては不正利用の防止策なのでしょうが、正当な利用者

としては不便な感じもします。


5周年を迎え、心機一転、新口座も開設し、後は当初の予定通り

5周年第二弾のプロジェクト実行のため準備を進めなくては・・・

posted by fujizei at 07:47| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。わたしは山形で公務員をしている二十歳のものです!

毎日の業務お疲れさまです!!

わたしは高校時代から勉強が嫌いで大学受験をしたくないがために公務員を目指し、卒業後公務員専門学校を経て今の職に就きましたあせあせ(飛び散る汗)
しかし最近では公務員という仕事の実態を知り税理士になりたいと考えています!
とはいうものの大卒でもなく税理士につながる資格と言っても日商全商とも三級のみたらーっ(汗)詰め込み暗記のため今はほとんど覚えていませんあせあせ(飛び散る汗)
裕福な家庭ではないため今仕事をやめて学校に通うことも出来ないという状態なんですあせあせ(飛び散る汗)
税理士になりたいというのは縛られない環境の中でもっと自分の力を発揮したい、なにより収入がいいからです!!
今はまず税理士試験の受験資格を満たすため日商簿記で一級を取得、または仕事をしながら通信大学で法学部か経済学部の単位を取ることを考えています!!
藤田先生ならばどちらを進めますか?また何かアドバイスなんかあればお願いします(>_<)いきなりですいませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by あい at 2008年11月13日 10:55
FUJITAです。ブログを見て頂いているようで有難うございます。
税理士の資格取得を考えていらっしゃるようですね。
税理士になりたい理由に縛られない、収入がいいからとありますが、これは考え方次第だと思います。
勤務税理士の場合は所属している事務所の方針等に従う必要があると思いますので、自由なイメージはきっと独立開業して税理士業務をすることを想定しているのだと思います。
では、独立して業務している税理士が縛られない環境で仕事をしているかというと、そんなことはないと思います。
というのは、常にクライアントさんを意識して仕事を進めていく必要があるからです。必ずしも自分のやりたいように仕事を進めていけるわけではありません。クライアントさんのスケジュールに合わせることが必要なこともあります。また、時間的にも朝9時から午後5時までという縛りはないのかもしれませんが、ご依頼を受けた仕事は必ず期限までにやりとげなけらばなりません。何時間で仕事をしても良いと言う意味では縛りはないのかもしれませんが・・・
とにかく仕事が完了しなけらば、休日も仕事ということになります。
また、個人で独立して仕事をしている場合は、代わりに業務を進める人がいないので有給休暇という概念もありません。
また、収入面ですが、これは税理士=高収入ということはないような気がします。
開業税理士の場合は基本的にクライアントさんからのご依頼がなければ収入はゼロということになります。
なんだか夢のない話になってしまいましたが、暗いことばかりではありませんからご安心ください。
ご質問の中にもあるように自分の力を発揮したいというのであれば存分に発揮することが出来ると思います。クライアントさんも常に能力の高い税理士を求めていると思います。
収入面でも能力や営業手腕そして経営の仕方によっては高収入を得ることも十分に可能だと思います。
そういった意味では税理士業務は非常に魅力的だと思います。税理士資格の取得についてですが、税理士資格を取ることは一定の勉強をする必要があるのでなかなか大変だと思いますが、もしどうしても資格を取得したいということであれば、仕事をしながらでも資格をとることは可能だと思います。かなり大変だと思いますが、本気で資格取得を考えている人はどんな環境であれ頑張っていると思います。
最後に、お考えになっている税理士のイメージと現実の税理士はかなりギャップがあるかもしれませんが、税理士を目指すのであらば頑張ってください。
Posted by FUJITA at 2008年11月14日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。