2007年01月31日

ほっと一息!

今日で1月も終了・・・

1月は通常業務の他に源泉所得税の納特の納付

法定調書の作成償却資産の申告などなど実に

イベントが盛りだくさんのお祭り状態でしたむかっ(怒り)

毎年のことなので最近はこの時期の終電帰り

に慣れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

なんとかすべての書類を作成し、今月末期限の

法人クライアントの決算・申告も無事に終わり

まずは一息と言ったところですいい気分(温泉)

いよいよ来月から本格的に怒涛の確定申告時期

に突入です。

当事務所の2月は、法人クライアントの決算申告も

件数があるので、過酷な日々が予想される次第ですバッド(下向き矢印)

加えてこの超多忙な時期にもかかわらず、税理士会

の要請で確定申告税務相談会にかりだされており、

まる2日間事務所を空けることになっております。

この税務相談会は納税者の確定申告書の記入や

税務のご相談を受けるものなのですが、老若男女

本当に色々な方がご相談にお見えになります。

私は、税理士になってから毎年かかさず税務相談会

に出席させて頂くことにしています。

毎年不思議に思うことなのですが、スケジュール

きついんだよなぁ・・・と思いつつも要請があると

なぜか、「出席します」となってしまいます。

これも、最初に税務相談会に行った時に、医療費控除

の適用を受けようと慣れない書類作成に奮闘している

ご高齢の方の申告書類作成にかかわったことが影響して

いるように思います。

ご丁寧にお礼を言っていただいたことが強く

印象に残っていて、まだ税理士になったばかりで

たいした経験もない自分でも役に立つことがあるの

だなぁ〜と少しうれしくなったのを思い出します。

そんな訳で、「出席します」となってしまう自分が

います。

明日から、2月

早め早めで、仕事を進めていこう手(グー)



posted by fujizei at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

異動届出書

仕事がひと段落したので、お客様に頂いた鳩サブレ

食べながらブログの更新です。疲れた時の甘いものは

実に効果的です。本日3個目です。

いつも有難うございます

この場を借りて再度お礼を申し上げます

新会社法が施行となって、はや半年以上になります。

今回の商法改正は、大改正となったわけですが、その

改正の中でも、法人設立時の資本金のしばりが緩和された

ことが大きい・・・。300万円、1000万円の資本金

のしばりが緩和になったことで、少ない資本で会社を設立

することが出来るようになりました


アイディアもあるしやる気もあるけど、資金がないので

会社を設立できないと悩んでいた方々でも、サービス業

のような比較的少資本で事業を行える業種では、会社を

設立しやすくなった訳です


この商法改正の影響もあってか、当事務所の法人クライアント

より有限会社から株式会社への商号変更と本店移転のご相談を

受けていたのですが、今日それらの登記が完了して登記簿謄本

が事務所に届きました。

商号変更や本店移転をした場合には、その旨を法務局で登記

しなければならないのですが、税務のほうでも届出書の提出

が必要となります。

具体的には、

税務署に異動届出書給与支払事務所等の移転の届出書
県税事務所に異動届出書(東京都の場合は都税事務所)

市区町村役場に異動届出書
の提出が必要になります。

早速、上記の書類作成をスタッフに依頼し・・・・・

私は目をシバシバどんっ(衝撃)させながら財務データのチェックに

追われていると、先輩税理士のN先生から電話

N先生「仕事どう・・・?」

私「バタバタです。N先生はどうですか?」

N先生「もう、今月の申告は終わったよ・・・
    いつまでも仕事してないで、たまには
    飲みにでも行こうよ」

流石、N先生・・・実に余裕です。

いつも驚くのですがN先生は仕事が速い。

私も見習ってタイムマネイジメントを心がけないと

今日は飲み行くことが出来ませんでした。

N先生にお会いして、色々と税務の話もききたかったの

ですが・・・残念バッド(下向き矢印)

そうこうしているうちに異動届出書が上がってきたので

目を通す。問題ないようので署名。

再び財務データをチェックしているとアッという間に

時間は過ぎ去り本日終了・・・

明日は、クライアントにお会いすることになっているので

準備をして今日は撤収ですダッシュ(走り出すさま)






posted by fujizei at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

給与所得者と源泉徴収税額

早いもので1月も残すところ一週間あまり・・・

早い・・・早すぎる

今週に入ってから所得税の確定申告の資料を

早々にお持ちになる方も見受けられるように

なり、いよいよ確定申告時期に突入といった

感じですどんっ(衝撃)

今日、事務所に資料をお持ちになった方は

電話では、ご相談やご質問にお答えすること

はあるのですが、お会いするのは実に半年ぶり

でした。資料にざっと目を通しながら、お互い

近況などの雑談をして、税制改正のうちお客様

に関係があると思われる点についてのご説明など

をしました。

平成18年度の税制改正で、国税(所得税)から

地方税(住民税)へ税金が移し替えられる税源移譲

行われることになったのですが・・・

この税源移譲によって、個々の納税者の所得税や

個人住民税の税率構造が変わる
ことになります。

それに伴って給与から天引きする源泉徴収税額も

平成19年1月分以降から変更となり新しい源泉

徴収税額表に基づいて源泉徴収することになります


税額がどうなるかというと、ほとんどの方は所得税は

平成19年1月から減り、住民税が平成19年6月から

増える
ことになります。

また、この税源移譲によって所得税と住民税とを合わせた

全体の税負担が変わることは基本的にはありません

この税源移譲の目的は、地方分権の推進と、国税と地方税

の役割分担を明確化することのようです。

また、税率ですが所得税は改正前は10%、20%、30%、37%

の超過累進税率だったのが、改正後は5%、10%、20%、23%

33%、40%に、住民税は改正後は一律10%の比例税率
となり

ます。

また、平成19年より定率減税(現行、所得税額の10%相当額

の控除・12.5万円を限度)が廃止
されることになります。

この定率減税は、景気対策のために暫定的な軽減措置として導入

されたものですが、経済状況の改善等を踏まえて今回の改正で

廃止することなったようです。

(ホントに経済状況は改善してるのかな・・・・素朴な疑問??)

少し堅苦しい話になってしまいましたが、要するに税源移譲に

よって全体の税額は変わらず、定率減税が廃止になる分、税負担

が増えるということです。

そろそろ終電なのでブログを更新して今日のところは撤収です。

帰って明日に備えたいのですが、自宅に着いたら調べ物&お勉強

をしないと・・・・たらーっ(汗)










posted by fujizei at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

出張!!

今日は群馬県の前橋市に出張に行って参りました車(セダン)

1月・2月はスケジュールの都合上、平日に

出張の時間をとることができず、今回は休日を

使ってお客様との打ち合わせと資料のチェックを

することになりました。

先日のブログに書いたのですが、お伺いしたのは

「福そば」というお蕎麦屋さんです。

久しぶりご主人にお会いしたのですが、相変わらず

お元気そうでしたグッド(上向き矢印)

最初、確定申告の資料をチェックしてたり、ご質問や雑談

などをしていたのですが、そのときに出していただいた

蕎麦茶がとても美味しく何杯もおかわりしてしまいました。

ひと通り資料に目を通して、今回もまた、ご主人ご自慢の

お蕎麦を頂きました。

最初は、季節の野菜、次にお蕎麦の味を味わうみず蕎麦

そして、舞茸やフキノトウなどの季節の野菜の天ぷら

そしてざる蕎麦、最後に蕎麦湯を頂きながら、そばがき

を頂きました。


いつも思うのですが、本当に美味しい

最近では、群馬県だけでなく結構遠くからもお蕎麦を

食べにお客さんがお見えになると、ご主人はおしゃって

いました。

蕎麦打ちになりたいという夢をかなえたご主人の、

蕎麦を打つ姿は、とても幸せそうでしたぴかぴか(新しい)

帰り際に、ご主人お手製の蕎麦茶を頂いてしまいました。

福そばさんの蕎麦茶は美味しくて、妻の実家のご両親も

「あの蕎麦茶が美味しくてね・・・」と大好評だったの

を思い出して、そのことをご主人に話したら、「じゃー

ご実家の分も」と、もうひと袋頂いてしまいました。

この場をかりて、もう一度改めて御礼を申し上げます

いつもありがとうございます

「福そば」さんのことにつて書いてあるブログもいくつか

ありました。

ブログの2006年5月20日
ブログの2006年6月18日


群馬に遊びに行く機会があったら是非、寄ってみてください。


蕎麦はこだわりの自家栽培で、そば粉は予約が入っている日の朝に

予約の分だけ挽いて、蕎麦は食べる直前に、食べる分だけをその都度

打つというスタイルなので
予約をしてからお店に行くことをお勧め

します。
そうじゃないと1時間半くら待つことになってしまうことも

ありますので・・・!


「福そば」TEL027-234-9069


ご主人が、「今度は時間がとれたら春ごろにまた来てください」

「珍しい季節野菜の天ぷらがありますから・・・」とニコニコ

しながらおっしゃっていました。

「今度は、春かぁ〜、楽しみだな」exclamation、「春には、事務所のスタッフ

と来れるかもしれないなぁ」ひらめきと帰り道に思わずそんなことを考えて

しまいました。
posted by fujizei at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

準確定申告!

今日は、今月申告期限のお客様の決算で、あっという間

に、夕方となる。その後、準確定申告の準備を進める。

準確定申告とはお亡くなりになられた方の所得税の確定

申告なのですが、相続人が事業を引き継ぐことになっている

ため、そのための提出書類作成に追われることとなってし

まいました。

被相続人(お亡くなりになられた方)が事業を営んでおり、

相続人が事業を承継した場合には、準確定申告書の提出の

他に、

<所得税関係>

1.被相続人に関する届出書類

 @個人事業の廃業届出書

2.相続人に関する届出書類

 @所得税の青色申告承認申請書
 A青色事業専従者給与に関する届出書
 B給与支払事務所の開設届出書
 C源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書
  ※納期の特例の適用を受ける場合

<消費税関係>

1.被相続人に関する届出書類

 @個人事業者の死亡届出書

2.相続人に関する届出書類

 @消費税課税事業者届出書
  ※相続人が課税事業者である被相続人の事業を承継
   した場合には、納税義務は免除されないこととな
   る。
 A相続・合併・分割があったことにより課税事業者と
  なる場合の付表

 B消費税簡易課税制度選択届出書
  ※簡易課税を選択する場合

だいたい以上のような書類を提出する必要がありますが、

この他にも必要に応じて提出するものもあります。

上記の提出書類には提出期限があるので注意が必要です。

特に相続時には通常の期限とは違った特例があるので

確認が必要になります。

色々と確認をしながら書類を作成していたので思いのほか

時間がかかってしまいました。

明日は、群馬にある、お蕎麦屋さんに確定申告の資料を

お預かりに出張に行くことになっています新幹線

実家が群馬ということもあり、年に2・3度お伺いする

のですが、その度に蕎麦懐石を美味しく頂かせいただいて

いますレストラン

こじんまりとしたお店なのですが、赤城山のふもとにあって

落ち着いた雰囲気のお店です。

ご主人が蕎麦打ちになりたいとの夢の実現のために、

会社を退職してはじめたお店なので、かなりのこだわり

があるようです。

打ち立ての蕎麦を食べて欲しいとの、ご主人のこだわり

もあり完全予約制ですが、のんびりと気さくなご主人と

会話をしながら蕎麦懐石を食べることが出来るので

おすすめです。

お店の名前を書くのを忘れていましたたらーっ(汗)

福そば」です。電話番号027-234-9069

群馬に温泉に行った帰りにでも寄ってみてくださいひらめき

ほんとにお勧めですexclamation





posted by fujizei at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

半年ぶり!

ながーーーーい間ご無沙汰してしまいました。

実に半年ぶりのブログ更新です。

ブログを見て頂いている方々から、何度か

最近ブログ更新してないね、とか

忙しいの?とか

元気?とか色々とご意見を頂いていたのですが

その度にいやー、色々忙しくて・・・なかなかたらーっ(汗)

と苦しい言い訳をしていたのですが、元気です。

この半年間は、色々な意味で反省することが

多い時期でしたが、後半は、その反省を踏まえて

自分なりに少し成長出来たような気がします。

ですが、まだまだ改善すべきことがたくさん

あります。

この半年間は、地味ですがコツコツとそして

タンタンと事務所の運営をしていたのですが

途中、息切れ気味の時なんかもあったりしましたあせあせ(飛び散る汗)

色々と事務所の運営について人並みに悩んだり

していたのですが、後半はおかげさまで忙しく

仕事をしてましたひらめき

昨年の事務所の目標は当初の予想に反して達成できた

ので、良い正月を迎えることができましたexclamation×2

今年で独立して4年目・・・独立の厳しさや責任

そして何よりもやりがいや楽しさをたくさん経験

しました。そして多くの方に仕事や事業経営について

教えて頂きました。

この経験を生かして今年も充実した一年

にしようと思います。

と、真面目な話はこれぐらいにして、

他の税理士事務所と同様、当事務所も昨年の12月

の年末調整業務から過酷な日々が始まっております。

昨年末の連日の終電帰りを従業員と共に乗り切った

と思いきや、これは、これから始まる法定調書の作成

法人のお客様の決算申告、それとオーバーラップする

ように始まる確定申告や税務相談会への序曲に過ぎない

ということを、仕事はじめの今日思い知るのでありました。

今日からお祭りのような日々の始まりです。

ドラマの台詞ではありませんが、この状況をENJOYです!







posted by fujizei at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。