2006年06月30日

そら豆!!

今朝は、ヤマトの宅急便のチャイムで目を覚ます。

妻の実家のご両親からの宅急便でした。

中はたくさんのそら豆グッド(上向き矢印)

とても美味しそう・・・

感謝です。有難うございます。

ビールでも飲みながら、焼きそら豆食べたら

旨いんだろうなぁーーと、朝から誘惑されてしまう。

がしかし、目下過酷なまでのスケジュールなことを

思い出し現実に引き戻される・・・

出勤する前から、終電帰宅となることが予想される

うれしくも過酷な状況!

事務所に着き、午前は上がってきた給与データと源泉税の

チェックと、財務データチェックと入力を手分けして行う。

午後は、昨日アポの入ったクライアントのところへ・・・

財務データ資料をお預りし、経理の方としばし雑談し、

ダッシュで事務所に戻り、預かった財務資料の入力をお願いする。

引き続き源泉事務のチェック・・・途中、4・5本の電話が入り

対応・・・!そのうちの1つはクライアントではなく顧問先を紹介

したりする税理士事務所向けのコンサルティング会社の営業マン

からの電話。

以前、事務所に飛び込みで営業に来た方で、まだ年齢も26歳くらい

でとても若く爽やかな印象だったことと、出身地が同じ群馬だった

ので良く覚えていたので、「××さんですよね!良く覚えています」

と言ったら、かなり喜んでくれたので、「今度、業務がすいてきたら

また、連絡します」と・・・。

独立したてで、新規クライアントを獲得するために、必死で営業して

いたことを思い出す。

少しずつクライアントも増えていたこともあり、最近ノンビリ

していたところもあるので、少し反省!!

事務方と渉外をバランスよくこなしていかなければ。

17時、アポの入っていたお客様が事務所に来所。

設立第1期の決算を終えたばかりで、経過月の資料をお預りし

次期のことについて打ち合わせ!大手ゼネコンに勤務していた

方なので、ゼネコン業界の話をあれこれ聞く。とてもおもしろく

かつ、参考になる。楽しくお話をしていたら、あっという間に

1時間たってしまう。

18時、来週アポの入っている新規設立法人に導入する会計ソフト

についてどのソフトが良いかあれこれと検討する。

会計ソフトをどれにするかは、私に一任するとおっしゃっていられる

ので、体験版をインターネットからダウンロードして、それで使い勝手

を探る。お客様にとって使いやすくかつリーズナブルなものが理想的

だ。

19時、HPからお問い合わせ頂いた、新規設立法人との来週の面談

に備え、開業時に必要となる届出書類等のチェックリストをリニューアル

する。これは、新規設立法人のための営業ツールなのですが、既に提出

済み、未提出の書類を把握できるのでとても役に立つ。来週は営業マン

としての仕事もある。自分に今ある知識を総動員して渉外活動です。

20時、再びPCに向かい給与データのチェック。

しばらくして、目がシバシバしてきたので、ブルーベリーの錠剤と

ビタミン剤を飲む。効いてきた気がする。

きっと、気のせいです。そんなに早く効くはずありませんね。

時計を見ると予定とおり終電が近づいているので、慌ててブログの

更新をして、本日の業務終了!!!

今日は給料日後の金曜・・・終電はきっと混んでいてすし詰め状態

なんだろうなーーー


























posted by fujizei at 22:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

源泉所得税

みなさまご無沙汰です。

実に2週間ぶりのブログ更新となってしまいました。

今月は、当事務所はヘビー級の案件があり、その

対応であっという間に2週間がたってしまいました。

データの量もかなり多いのですが、内容もかなり濃く

そしてディープです。まさにヘビー級・・・

ヘビー級案件のヘビー級たる由縁やディープな内容は

先輩税理士のN先生なら推測できるはず(笑い)

かなりマニアックな別表法人税の申告書類の明細等です。

よく税理士事務所では別表4で加算してとか、別表5(2)

で損金となっている税金をチェックしてとか、別表5(1)

で利益積立金や納税充当金を確認してとか、申告書作成業務

になると、そんな言葉が飛び交います
も作成しました。

このマニアックな別表は特殊なので、おそらく今後この

会社以外では一生書くことがないんだろうなぁ〜

と記入しながら考えてしまいました。

なんとか無事に決算・申告書類の作成を終了し、先日

クライアントの会社に行って決算説明と翌期以降の打ち合わせ

をし、最後に税務代理権限証に代表印を頂きあとは関係当局

に提出するだけ・・・

税理士は、税務相談を受けたり、法人や個人のかわりに

税務書類を作成したり、不服申し立てをしたりする税務関係

エイジェントなのですが、申告の際には代理人であることを

証する代理権限証を添付しなければなりません。この他にも

申告書類に、税理士のサインと印鑑が必要になります。

結構厳格なのですね・・・

と、ここまでは今月の申告の話なのですが、終わってほっと

している場合ではありません。

そうです、来月の10日までの源泉所得税の納付が待っています。

通常は、給料等を支払った月に源泉徴収した所得税を、その支払

った月の翌月の10日までに納付するのですが、ある一定の要件

を満たすと、毎月ではなく、1〜6月分、7〜12月分をまとめて

納付することができます。

そして、この納期の特例を適用した場合には、1〜6月分の納期限

が7月10日となります。

つまり、原則でも特例でもどちらも来月10日が納期限となり、

当事務所の全ての法人の源泉事務をチェックしなければなりません。

加えて、来週は、新規のお客様との打ち合わせ1件と、HPでお問い

合わせ頂いた方との面談も1件決まっており、来月は10日まで

かなり過酷です。時間との戦いとなることは必至・・・

そんな訳で来週は、事務方と営業ないし渉外の兼務です。

今日は、目が血走っていて、髪の毛はボサボサ、無精ヒゲ状態で、

我ながら、かなりかっこ悪い状態です。

先日、見に行きたいと思っていた「不撓不屈」の映画のチケット

を頂いたのですが、いつになったら見に行けるのだろう???



posted by fujizei at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

マンスリー・スイーツ!

私どもの事務所は、JR大船駅から徒歩2分くらい

のところにあるのですが、最近大船駅がリニューアルぴかぴか(新しい)

されました。現在もまだリニューアル工事が引き続き

行われているのですが、とても綺麗になりました。

JRの駅中プロジェクトの一環だと思うのですが、

駅構内におしゃれなお店が結構できました。

その中の一つに【マンスリー・スイーツ】という一角が

あります。

月変わりで洋菓子などのスイーツのお店が出店する

というコンセプトなのですが、有名店の出店もあり

甘いもの好きの私には大満足のコーナーです。

今月はどんなお店のどんなスイーツがあるのかな、と

楽しみに出勤しています。
るんるん

ちなみの今月はアップルパイでした。先月は牛乳ビン

の小さ目のやつの中に入ったプリンでした。

事務所では、このマンスリー・スイーツを午後のちょっと

した休憩時間に食べるのが、ブームになっています。

普段忙しく打ち合わせや、データの入力やチェック、

調べものなどしているので、つかの間のこの一時が

皆の憩いタイムとなっています。

来月は何だろう・・・exclamation×2

先月は決算・申告が多く、その対応でかなりの時間を使って

しまい、その分今月中にするべき業務が盛りだくさんです。

今月は重めの決算・申告があるのですが、お客様からの

資料やデータを早めに見ることが出来たので、1件決算及び

申告書類の作成を終わらせることが出来ました。

ほっと一息・・・

新設法人の設立関係の対応、源泉所得税の納期特例の

お客様すべての源泉事務、月次のデータ入力とチェック

などなど、頭を整理して、優先順位を決めて仕事の割振りを

しないと・・・

そう言っているそばから、相続税の申告の準備もしなければ

いけなかったことを思い出してしまいました。

考えていても仕事は進まないので、仕事再開ですexclamation×2手(グー)
posted by fujizei at 17:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

住宅の貸付けと消費税

遅めの昼食をとって、しばしのコーヒータイムを使って

ブログの更新です。

今日は消費税に関す

るデータを重点的にチェック・・・

今回の財務データには従業員の社宅の家賃の支払

それに係る従業員負担分がある。

会社が従業員用の住宅を借り、一部を従業員が負担する

という、いわゆる借り上げ社宅に該当する取引です。

会社が支払う家賃は地代家賃、従業員から給料支払時

に徴収する従業員負担分を雑収入にて会計処理がな

されているのですが、ここで消費税の扱いが問題

となります。

消費税法では、非課税取引について限定列挙されて

おり、その中に【住宅の貸し付け】があります。

政策的な配慮から住宅家賃は非課税取引とされて

いるわけです。

したがって、会社が社宅の家賃を支払った場合には

消費税は非課税となり、それに伴って従業員負担分の

雑収入も非課税となります。

ただ、家賃であっても、住宅以外(事務所、店舗、倉庫等)

の家賃
課税取引となります。また、住宅用であっても

貸付期間が1ヶ月未満のような一時的な場合には、課税取引

となります。

同様に住宅の貸付に係る共益費等ほ非課税事務所などの

貸付に係る共益費等は課税取引
となります。

会社によっては、住宅用の家賃支払と事業用の家賃支払

両方が混在している場合もあるので、注意が必要です。

ちなみに、住宅用(居住用)の建物であっても、譲渡し

た場合には課税取引となります
。あくまでも、非課税取引

となるのは、住宅の貸付けですので要注意です。

コーヒーを飲んで一息ついたら、今月の決算申告対応です。
posted by fujizei at 16:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

事業用に転用した固定資産

今日も、昨日に引き続き決算・申告対応!

今日はなぜか、電話やメールでのご質問が

多かった。

パソコンを購入したのですが、どう記帳したら

よいですか?

というご質問があった!

最近この手の、パソコンやパソコン関連資産の

購入に関するご質問が多い。

高額のものでなければ、資産計上せずに購入時に

費用として処理しても大丈夫
なのですが、金額

によって処理が異なるので注意が必要です。


取得価額が30万未満の減価償却資産であれば

取得時に費用として処理することが出来ます

ですから、パソコンなどはこの要件に該当する

ものが多いと思います。

これは、少額償却資産の損金算入の特例で、

平成17年3月31日までの取得資産だった

のですが、平成18年の税制改正で適用期限

が延長されて平成20年3月31日までに

延長されています。


この他には、固定資産関係で多いご質問に

自分で個人的に使っていたものを事業用

あるいは営業用に転用した場合にどうした

らよいのか
」とうのがあります。

このようなご質問が多いのも、独立・開業

なされる方が増えてきているとうことでしょう

か?

所得税の計算では、非業務用資産を事業用に

転用した場合には・・・以下のAーBによって

計算した額が、取得費とされる金額となり、

その金額がその資産の未償却残額となります。

Aその資産の取得価額

B業務の用に供されていなかった期間の年数
 つきその資産の耐用年数の1.5倍に相当する
 年数で、定額法に準じて計算した減価の額


ようするに、非事業用資産を事業用に転用した

場合には、転用した時点の時価ではなく、上記

の金額が未償却残額となる
ということです。

ちょっと面倒ですから、このようなご質問が

お客様からあった場合には、事務所にて計算し

て、仕訳等をお伝えすることになってします。

減価償却一つをとっても色々とあるものなの

ですねexclamation&question

posted by fujizei at 23:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ゴーール!!!

サッカーW杯も開催され、テレビをつけると

W杯関連の番組がイッパイで、華麗なゴール

シーンを見ることが出来る。

そんな中、人知れず最高のゴールを決めた

男がいる。私の父だ・・・!

今年の五月末日で定年退職をしたのですが、

足かけ40年程働きつづけてきた訳です。

一口で40年と言うのは簡単ですが、仕事を

するようになった自分に置き換えて考えて

見ると、これはすごいことだと改めて思いました。

随分と長い間、家族のために頑張ってきたのだなぁ

と・・・!

また、そんな父を支え、私や妹を育てて、家庭を

守ってきた母も、すごいなぁと思いました。

そんな両親への感謝の意を込めて、先週の土日に

お祝いをしました。

場所は、群馬県の榛名山にある榛名湖という湖の

湖畔にある温泉旅館です。

私は群馬県出身なのに良く知らないのですが、

高峰美枝子さんの「湖畔の宿」という歌で有名だそう

です。

本当はもっと豪華なホテルをとも思ったのですが、

両親の希望でそうなりました。

両親、妹夫婦、そして私と妻で、夕食を食べながら

お祝いをし、記念の腕時計を皆でプレゼントしました。

ささやかなプレゼントでしたが、すごく喜んでくれて

いたようです。

父はちょっと照れ屋なところがあるので、「俺は何だって

いいんだよ」とか言っていましたが、夕食の時には

しっかりともらった腕時計を腕にはめて、眺めながら

好きなお酒を飲んでいしました


今回は、妻も同席してくれていたので、いつにもまして

父は上機嫌で、お酒を飲んでいました。

本人いわく、酒も弱くなったと言っていましたが、

部屋に戻ってからも飲んでいました。軽く五・六合は

飲んでいて、ほおっておくと一升飲んでも表情ひとつ

変わらないので、妻も「お父さんホントにお酒強いね、

っていうか日本酒好きなんだね」と言っていました。

そんな父に付き合って一緒に楽しげにケラケラと笑い

ながら飲んでくれた妻にも感謝です・・・!

マスターカードのCMではないですが、父母の40年は

お金では買えない価値があります。

限りない感謝です

最高のゴールを決めた父ですが、雇用延長制度でまた

少し働くことになったようです。あれーーっ!

私も、先週に引き続き、決算申告対応です。

今日は、夜にW杯の日本戦があるので、それに

間に合うように帰りたいな・・・exclamation&question






posted by fujizei at 15:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

売上の計上と赤いネクタイ!

今日もたんたんと財務データのチェックです。

よく「商い」は飽きずに、たんたんと継続して

やるから「あきない」って言うと聞きますが、

やはり、事業がうまく行っている法人や、自営

業者は、かたちは違えど、あきることなく、日々

既存の事業を地道にたんたんと行っていたり、

あきることなく新たなサービスや効率化について

考えているように思います。

ですが、これは本当にキツイことです。

同じことを毎日毎日やっていると、飽きることも

あるし、行き詰まることもあります。時には

目新しくて、楽しそうなことを始めて、また

少しやると飽きてしまって、また次・・・

ということもあります。

まだ、私が税理士事務所に勤務していたころ、ある

経営者の方が

「あきないで、日々同じことでも

やりつづけていると、ある瞬間から飽きなくなる」



「毎日少しずつ無理をせずにこつこつと続ける

タイプや、短期間で集中してがーっとやって、

少し休んで、また、がーっとやるタイプ。人間

色々なタイプがいるわけだから、どれがいいと

言うことはないけど、目標に向かって継続して

やり続けるって意味ではどちらも同じで、それが

大事だ。」


とおっしゃっていました。

うーーん、実に意味深い・・・!

と、そんなことを思い出しながら仕事です。

財務データをチェックしいると、どうも締め後の

売上が計上もれになっているもよう。

先日、その件で、クライアント様にご確認していた

FAXが事務所に届いていたので、早速、内容の

チェックをして修正をする。

例えば、

3月決算法人で、売上の請求日が3月15日の場合。

3月15日発行の請求書は売上として、計上されている

のですが、3月16日から31日の売上(締め後売上)

の計上を忘れてしまうことがあります。

売上に対応する経費は、売上に先行して支払われる

ことが多いので、このままだと費用・収益対応

おかしなことになってしまいます。

税務調査では、指摘の多い点なので注意が必要です!

一通り売上の確認は終わったので、次は経費などの

チェックです。

今日は、19:30から新規のお客様との打ち合わせ

の予定が入っているので、時間まで出来る限り仕事を

進めてしまおう・・・

余談なのですが、私は初めてのお客さまにお会いする

時は、赤いネクタイを締めてお会いすることに

しています。

就職活動のときに、どこかで、赤いネクタイは熱意

伝わるから良いと
聞いたことがあり、素直とうか

単純というか、それ以来ここぞと言うときは必ず

赤いネクタイを締めています。

ブッシュ大統領もスピーチの時には赤いネクタイを

しているようです。

気のせいかも知れませんが、赤いネクタイをしめて

臨んだ時は、必ず良い結果が出ています。


仕事だけでなく、妻のご両親に初めてお会いした時も

赤いネクタイをしめていきました。

そんなわけで、赤いネクタイは、私にとって縁起

良いのです。

いまどき、縁起を担ぐなんてダサイとお思いなる方も

いらっしゃるかもしれませんが、かなり効果があります。

今日も赤いネクタイをしめて、いざ出陣です!



posted by fujizei at 16:29| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

イタトモの会A

昨日は、イタトモの会

行ってまいりました。

場所は、東京駅近くの東京ビル内にある

豚しゃぶのお店でした。

新しいビルとうこともあって、お店も綺麗

で、お値段もリーズナブルだし、お料理も

美味しかったです。

先月に恵比寿でイタトモの会があったので

今回は第2回と言うことになります。

前回は、参加者はイタリア旅行の時の添乗員さん

を含め女性4名、男性1名だったのですが、

今回は、女性3名、男性2名でした。

イタリア旅行のツアーでご一緒した方々なのですが

意気投合してしまって、日本に戻ってもまた、皆で

合いましょうということになり、昨日がその第2弾

でした。

ツアーで知り合った集まりなので、年齢や職業も

色々で、普段お会いする機会がないような職業の

方とお話が出来るので、とても有意義です。

昨日、お会いした方には、ある大手の放送局の

編成局次長さんもいらっしゃいました。ご夫婦で

いらしていたのですが、旅行が好きで、

年に2回は時間を作って海外に言っていると

おしゃっていました。

また、今回は旦那様はお仕事の都合で、出席する

ことが出来ず、奥様だけの参加だったのですが、

旦那様は、大手の自動車会社の役員さんで、旅行の

ときに一緒にお酒を飲んだりして、とても気さくに

接していただいたので、今回お会いするのを楽しみ

みしていたので、少し残念でした。

奥様は、次回の会には旦那様も出席するとおっしゃって

いました。

仕事の話や家族の話など、娘さんの就職活動の話など

色々とお話しました。

その中で、ある方の娘さんが、美大を卒業して、絵本や

イラストを書いていると言うお話が出で、ブログも書いて

いるのと伺ったので、さっそくアドレスを教えていただき

見させていただきました。犬のロゴマークで始まるHP

で、これまでの作品などがアップされていました。

yuri's roomというページです。

普段芸術的なこととは程遠い仕事をしているので、

とても新鮮でした。

豚しゃぶを食べながら、楽しく過ごしていて、気が付い

たら既に、時間は11時くらいになっていて、皆さん

お仕事もあるので、次回のお約束を皆でして、解散

となりました。

実に有意義なひと時でした!



posted by fujizei at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

重め

月曜・火曜とブログを更新できず。

風邪がずるずると長引いてしまい、仕事が

終わってからブログを更新しようと思って

いたのですが、気力がなく更新不能となって

しまいました。

月曜は、財務データのチェックとお客様からの

ご質問やご相談にお応えして1日が終了。

ご質問のうちの一つは、パソコンへの財務データ

の入力についてのものでした。

入力をして試算表を見ると、どうも変だとお思い

になられて、事務所にお電話を頂いたのですが、

利益があるはずなのに、利益がマイナスになっている

とのこと・・・!

よくよくお話を伺ってみると、売上の計上がうまく

出来ていないことが判明。

売上は、通常請求書に基づいて

売掛金×××/売上×××

と計上し、翌月ないし翌々月に普通預金への

入金や現金領収がなされた時に

普通預金×××/売掛金×××

あるいは

現金×××/売掛金×××

とします。

この他に、普通預金に売り上げた金額が入金

された時に、手数料が差し引かれている場合が

あります。

売上10,000円、手数料420円の場合は、

普通預金  9,580/売掛金  10,000
支払手数料  420/


となります。

会計処理以外にも、消費税などの税務についての

ご質問にお答えしたり、ご相談を受けたりして

月曜日は終了。

火曜日は、今月申告期限のお客様との打ち合わせの

ために、八王子のほうに行ってまいりました。

お客さまのところでざっと財務データを見てから、

データとその他の資料をお預りして、昼食を食べ

ながらMTG・・・

財務データの量も多いし、内容も重めなので、

早めにデータのチェックを済ませてしまわないと・・・

今日は、先日お問い合わせを頂いた、新しく法人を

設立する方から、お電話を頂き、今後のことについて

少しお話をして、夕食を食べながら打ち合わせをしたい

との内容だったので、スケジュールを確認して金曜日に

決定。

今週もあっという間に予定でうまってしまいました。

もっと要領よく予定が組めればいいのですが、

まだまだ、タイムマネイジメントが下手なよう

です・・・




posted by fujizei at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

ポイントカード

今日は、午前・午後と2件のお客様の資料の

受け渡しと打ち合わせがあり、事務所に戻る

ともうすでに夕方・・・。

デスクに向かってメールのチェックして、返信

の必要のあるものに返信を作成していると、

お客様からご質問の電話があった。

内容はビックカメラとかヤマダ電機とかの

ポイントカードでプリンターを購入したけど、

どのように会計処理したらいいか
というものでした。

最近では、家電製品等の量販店ではポイントカード

が導入されている場合が多く、このようなご質問を

お受けすることが結構ある。

ポイントカードを使ってプリンター等を購入した

場合の取り扱いには、2通りの見解がある。

@資産の購入対価がないため仕訳処理をしない
 という見解


A購入対価を譲渡益とする見解

@の場合には仕訳処理をしないということになる

ので、プリンター等は簿外資産となってしまいます。

ですが、地方税のでは、このような簿外資産

あっても固定資産税を課するとしているので、

償却資産税の申告は必要になる場合があります。

このことを考慮するとA方法のほうが分かりやすく

ミスが少なくなるように思います。

また、ポイントカードが貯まり、10,000円の商品券

をもらい、その商品券を使って、15,000円の商品を

購入したような場合には、

<商品券をもらったとき>


(借方)商品券10,000円  (貸方)雑収入10,000円

<購入したとき>

(借方)消耗品15,000円  (貸方)商品券10,000円
                    現金 5,000円

となる。

消費税の取り扱いは、商品券は非課税、雑収入は

課税対象外(不課税)、消耗品は課税となります。

消費税の取り扱いはちょっとややこしいので

注意が必要です。

だいたい以上のようなことを、お客様にお答え

したのですが、ふと、ポイントカード発行側のことを

考えてしまいました。

発行側の会計処理は、ポイントカード等の形態に

よってことなるのですが、ポイント値引分を

引当金計上する場合があります。

つまり、発行側では負債に計上されることに

なるわけです。

ここでよくよく考えてみると、普通に1,000円の

商品を2割引で購入した場合は800円を支払って

終わりですが、2割のポイントを付与されて

いったん1,000円支払い、次回以降そのポイントを

使うとすると、実質的には購入者はポイント使用時

まで200円をポイント発行会社に貸していることになり、

反対に発行会社は消費者から借金をしていることに

なるんじゃないかなと思ってしまいました。

なおかつ、発行会社はこの部分については金利の負担

がない
のです。

いつも某電化製品屋さんの貯まったポイントや

某航空会社の貯まったマイルを使って、得したような

気がしていましたが、実はうまくのせられていた

のでしょうか???

でも、ざっくりとした性格のせいか、やっぱり

得したような気がしてしまいます。


posted by fujizei at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

信用保証料と前払費用

今日から6月です。ということは今月末で一年の

半分が経過してしまいます。

事務所の事業年度も暦年なので、

今月末で上期が終わることになります

開業してからというものホントに一年がたつのが

早い。

ボーっとしているとすぐに2・3ヶ月たって

しまう。

このひと月をどのように過ごしても、月末が

やってきて上期の数字が出でしまいます。

Time is money!

時は金なりです

そんなわけで、ボーっとするわけにはいかず、

風邪もだいぶ良くなったので、早速お預かり

した資料に目を通す。

データを見ていると金融機関からの借入れ

ある。

普通預金に半端な金額の入金がある。

仕訳は、その半端な数字で借入金となっている。

資料の中から、この入金に対応するご融資計算書

チェックする。借入れ元本はピッタリの金額。

保証料などが引かれて入金されていることが分かる。

融資を受ける場合、信用力に影響されることが多い。

中小企業や、開業間もない会社の場合には、信用力が

弱いことから、信用の補填が必要になることがある


この場合、信用保証協会に保証料を支払って信用保証

をしてもらい、融資を受けることになる


信用保証料は、支払ったときに全額が費用とはならない

ので注意が必要。

保証期間が5年間(60ヶ月)の場合

保証料×貸付日から期末までの月数/60支払手数料

となり残りは前払費用となる。

いったん全額を支払手数料として処理して、期末に

翌期以降の費用となる金額を前払費用に振り替える

方法もある。

簿記の勉強をした事のある人ご存知だと思いますが

費用の繰延べです。

この他に、利息、印紙代などが差し引かれている。

以上を踏まえて、修正仕訳をいれる。

借入れ元本から、印紙代(租税公課)支払利息

保証料の当期分(支払手数料)保証料の翌期以降分(前払費用)

を差し引き、普通預金に入金されている金額をチェック

してみるとピッタリと合っているむかっ(怒り)

以上を踏まえて、修正仕訳を入れる。

今回は、前払費用となる取引はこれ以外になかったのですが、

保証料以外にも前払費用となる取引もあるので注意が必要です。

ちなみに、保証料は消費税の課税仕入れとはなりません

データのチェックをきりの良いとことろで終わりにして

本日の業務は終了。

明日は、朝一でお客様を訪問し資料を預りつつMTG

です。




posted by fujizei at 22:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。